みんカラカラコンレジーナもハーフ系

みんカラカラコンの最新16mmレジーナもハーフ系になるかな。
サイズがでかいし、こりゃ人気でるよね。

海外セレブのファッションが大好きで、毎日コーデの参考にしていました。
次第にヘアスタイルもまねするようになり、少しでも憧れの海外セレブたちに近づきたいと思って手を出したのがハーフのような目元になれるカラコンです。
ハーフカラコンのよいところは、地味だった私の真っ黒な黒目をミステリアスで垢抜けた印象にがらっと変えてくれるところです。様々なメーカーから販売されており、デザインやカラーが非常に豊富なのでどれを選ぶのか楽しむことも出来ました。
そのため、ファッションのテイストやその日の気分によってワンデータイプを活用して、いつも新鮮な気持ちでハーフカラコンを利用することが出来て、常にファッションに対するモチベーションを保つことが出来たのです。
友人らからの印象もよく、憧れの海外セレブに一歩近づくことが出来たと自負しています。フチなしタイプやフチありタイプ、グラデタイプなど色んなタイプが沢山あって、日本人では出来ない魅力に満ち溢れた目元になれるため、ハーフカラコンをこれからも使い続けていこうと思っています。
自分の見た目に自信を持つことが出来て、毎日楽しく過ごせるようになったため、コンプレックス解消方法としてもおすすめです。

そんなカラコンならREVYがおすすめです。
値段的な魅力もあるんですが、目に付けるものなので、そこはあまり意識してません。
気に入ったのが結果的にどうだったかってのが大事だと思ってます。
でもREVY自体はレンズも安い、mistyもlusterもです。
トーンが多いってことはそれだけ不思議なデザインなようにもレンズだけみると思うかもしれませんが、決してそうでもないんですよね。
ただスッピンで着けるとなんだか目だけ不自然かも。そりゃ東洋の顔してるのに瞳だけ異国感があったら当たり前ですよね。

世の中にはみんカラカラコンみたいな解決方法もある

カラコンのダリアはカラバリも多くてブラウン、ブラック、グレーにブルーにバイオレットとあるよ。DIA14.0mmでナチュラルな感じだから色によっては普段使いで会社とか学校でもいけそうな気がするな。細かいドットの着色がいいよね。
ナチュラルすぎないデカ目のダリア。
カラコンのナチュラル系といえば「ダリア(Dahlia)」も人気よね。
レンズ自体はDIA14.0mmだから小さめなんだけど、デザインにドットが着色されてるのがポイントかな。
これはブラウンだけど、日常使いにもってこいだね。
画像はさっき載せたからもういいかな。
そっちからメイクに変えてきた人もいるようですね。確かに私としてはメイクのほうがいいような気がしてきてるし。
さてダリアですが、ブラウンやブラックの定番カラーに加え、ブルーなどもありますよ。
レビューを今日見てて思ったのですが、レビューの中でサイズを記載してる人の多くは潰した状態での着色直径を書いてる人もいますので気を着けて閲覧しましょう。
ダリアに関してはとにかくナチュラルさを気に入ってる人がほとんどで、確かにブラウンなんかでもフチがぼかしてるし、同系色だから違和感なく馴染むよね。実際はフチはほのかりにあるけど、フチなしと思ってもいいかも。
ブラックは1色だけの着色だけど、真っ黒すぎるという感じはしません。
グレーもフチはブラウンというのはちょっと珍しいかな。

みんカラカラコンにも似たようなのがあって、どっちが先かは分からないけど、影響力という点では「みんカラ」のほうが上なのかな。