REVYカラコンに見るサイズ選びの考え方

コンタクトレンズというものは様々な種類がありますが、サイズも選ぶことができます。
装着させるには、眼科で度数などを調べてもらってから装着するようにしましょう。
カラコンというものは、カラーコンタクトの略語であり色のついたコンタクトレンズという事で、お洒落をもっと楽しみたいという人にはこう言ったものを、使用することにより目の雰囲気も変わります。

目を大きくさせたいのであれば、黒ぶちのものを使用したり気分転換に、色のついたものを使用することにより今までとは違った、目の色になります。
顔をお化粧するだけでなく、目もお化粧する事でお洒落の範囲も広がり、様々なものを体験することにより女性らしさというものが上がってくるのではないでしょうか。

カラコンのサイズも様々ありますので、目の大きさに合わせて使用すると良いでしょう。
サイズの間違いなどで、目にキズがついてしまったりすると大変ですので、そういった事も眼科などで見てもらってから、やってみる事をオススメします。

カラーコンタクトの使用だけで、いつもの雰囲気も変わってくるというのは、良いことですので自分磨きをしたいのであれば、そういった事を取り入れるというのも良いかも知れません。

REVYカラコンで見る14.0mmと14.5mm

ハーフ系の定番といえばREVYカラコンをあげる女性も多いでしょう。
盛れるハーフといえばって感じですね。

ところが、新発売REVYラスターは14.0mmと小さくなりました。
これはなぜなんでしょうね。
せっかく大きいからということで気に入ってた人にとってみたら疑問に思うかもしれません。
でも私は結構納得してるんです。

これはみんな好みのサイズが違うからかなと。私は14.5mmでちょうどいいなって思う時とそう思わないときがあります。
特にREVYみたいなハーフ系というのは、デザインが違うと、同じサイズでも全然違う感じに仕上がるんです。
個人的にはREVYシリーズ自体が好きなので、極端な話、どちらのサイズもこれからも展開して欲しいって思いますもの。ただワンデーはやっぱり発売してほしいな。

REVYカラコンは1年使用!1dayはない(今はね)

REVYカラコンは3シリーズ(REVY/REVYmisty/REVYluster)とも使用期間は同じです。
最長1年使用タイプです。
残念ながら今のところワンデーは発売されていません。

実は、GLAMではロデオもジルもワンデーが発売されたんです。
ですので、友達とかと話をしてて、REVYからも出たんだっけ?って話をしてたんですが、今のところワンデーはありません。
今後出るのかも知りません。

でもコスパで考えると1年使用のほうがお得ですよね。

REVYカラコンは長く使える分じっくり選ぶ

REVYカラコンの使用期間のことを書きました。一種類しか使用期間はありませんから、そこで迷うことはありません。
ジルやロデオならあるかもしれません。
では1年使えるからお金もかからないと喜ぶだけでいいのでしょうか。
決してそうではありません。
例えば一例を挙げますとベースカーブというものがあります。
REVYの場合はベースカーブが8.6mmですが、人の角膜の表面のカーブというのは人によってそれぞれ違います。
コンタクトレンズを装着する時になかなかうまくつかなかったり、ずれやすかったり、はずすときにはずれにくかったり、そういったことが起こりかねません。
もちろん、そういったことがベースカーブに起因すると断定することは出来ません。
ソフトコンタクトレンズの場合は、少しくらいベースカーブが自分の目とは違っても大丈夫という人もいます。果たしてそれは本当なのでしょうか。
医師にもいろんな意見がありますし、あまりネットの情報ばかり信じてしまうのもどうかと思います。
私が今まで見たきた中ではREVYの8.6mmというベースカーブはかなりよくあるサイズだと思います。

REVYに合わせたいメイクはハーフ系かな

カラコンってつければいいってものもあるけど、メイクをあわせないと話にならないってのもありますよね。
まあ感覚なんでどっちでもいいと思うならそれでもいいんだけど。
たとえばREVYならどういうのがいいかなって考えたときに、やっぱりハーフ系メイクかなって思うんですよ。

3シリーズを展開するREVYカラコンですが、シリーズとカラバリ別に特徴を紹介していきたいと思います。

まずは、REVYmistyブラウンからです。
14.5mmで3トーンですね。
従来のREVYとはデザインの違いがあるもののそれ以外に違いはほぼありません。
ハーフ系が、内側のほうにオレンジがかった模様がありますから、近くでみると印象的ですね。
ここはナチュラルメイクより、思い切りハーフっぽさをアピールするのもいいと思いますよ。

次は、revy3作目となったラスターからREVY Luster グレーです。
14.0mmのグレーですから、馴染みの良さは他のシリーズよりいいでしょう。
ハーフ系の定番色のグレーですから、小さめハーフといえばという感じで人気になりそうですね。

そしてREVY Misty ピンクもいい具合に可愛いです。
バイオレットのようなピンクのような、絶妙な色使いですね。
glamのカラコンってこういう独特だけど他にないのが多いから好きなんです。